So-net無料ブログ作成

「ブラタモリ」が面白い [趣味・娯楽]

 NHK番組「ブラタモリ」を毎週楽しみに観ている。昨日は博多。繁華街でにぎわう街並みも、その昔、川に挟まれた2つの小さな島のような砂丘が徐々に堆積し、現在のような地形になったことも驚きだが、弥生時代の太古から人が住み続け、地層や街のあちこちに歴史の痕跡が残っているのが非常に面白い。

 普段ならばちょっとした地形の高低差や道の曲がり具合などほとんど気にすることはないが、そこはタモリさん、鋭い切り込みとウィットのある語りで、歴史的な凄い事実を暴いていく。歴史と現代の風景が一致する瞬間で、観ている方も「なるほど」と一緒に興奮を覚える。

 こうしてみると地形、街並み、道、地名には歴史のすべてが刻み込まれているといって良い。いつも目にする風景も歴史と重ね合わせてみるとまた別の風景が見えてくるものだ。

 また、この番組ではタモリさんと桑子アナの絶妙なコンビもいい。博学でありながらも少年のようなオヤジとなんでも興味津々の笑いが絶えない若い女性、突っ込みとボケもいい感じで、時折漫才を観ているようだ。特に桑子アナが発する、まるではじめて日本に来た外国人的なコメントが番組を大いに引き立てている。

 今後もこの2人、全国をあらゆる地域を探索し、タモリと桑子流、新しい歴史感を紹介してもらいたい。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0